転職エージェント

【体験談】転職する時には「強力な味方」をつけると捗るよ、という話

転職をするとき、そして転職をチラっとでも、考える時。全くの孤立無援で進めていくのと、味方がいて今後の見通しが明るい中で進めていくのでは、正直にいってしまうと雲泥の差があります(経験談)。

自分は過去に完全独力で転職しようとしたことがありますが、結局あまりいい感じの転職にはなりませんでした。あれから時は過ぎ、最近「転職に超強力な味方」が登場しました。

個人的にここは押さえておいてほしいので、今回は転職の「しんどさ」と、超強力な味方「エージェントファインダー」についてご紹介します。

転職って、どんなこと?

 

自分のスキルをアップさせたり、労働条件を向上させる意味でも転職は有効な手段です。そして転職の目的に応じて、狙いを定める転職先は異なってきます。

まず、自分のスキルや能力をアップさせたいのなら、異業種への転職がおすすめです。検討しましょう。

同じ業種でさらに腕を磨くという考え方もありますが、昨今は様々な技術が求められる時代になりました。

転職に対して負のイメージがつきまとう世の中は過ぎ去って、経験豊富な人材が重宝されるようになりました。多くの業界を知っていれば、多彩な知識があると判断されます。

次に、給料や休暇などの労働条件を向上させるなら、同じ業種に転職するのが賢明です。同じ仕事を長い期間にわたって継続することは、その分野に精通していると判断されます。

企業側としてもこれまでの実績を評価してくれるので、給料面などで優遇してくれることがあります。同時に業界に関わる資格を取得しやすくなって、社会的ステータスを得ることができます。

転職すると新たな労働環境でのスタートになりますが、心身ともにスッキリした気分になれます。新しいスタートラインに立って、仕事に対するモチベーションも向上します。

自分の将来像をしっかり見据えて、目的に応じた転職をすることは、とても意義あることです。

Q.転職って、難しいんでしょ?

A.そんなことはありません!(※条件あり)

転職したことがない人から見ると、転職は難しいイメージがあると思いますが、一つ一つしっかり学んでいけば意外と簡単なもの。

けれども、やはり一人で全部抱え込んだり悩んでいるのは、時間的にも効率的にも悪いですよね。

迷ってる間に、やる気が減ったり年齢的に厳しくなりかねません。そこで助けになってくれるのが転職エージェントの人たちです。

誰にでも親身になって考えてくれる(=それがお仕事)ので、非常に心強い味方になってくれます。

くわえて、その人たちは転職に関してはプロ中のプロなので、漠然と思った悩みや不安を即座に解決してくれます。例えば、転職する際には職務経歴書が大部分で必要になってきますが、初めての人はそれがどんなものか、どう書いたらいいかなどはわからないケースも多いでしょう。

他にも、今の就職先で仕事をしながら次の職場を探す手順や、転職に必要な書類やノウハウ、さらには転職前だからこそ用意できるものなどもあり、転職エージェントはそれを丁寧に説明してくれます。

30ページほどの説明書を読むより、誰かプロに教えてもらえれば、それだけ頼もしいことはありません。また、転職をフォローしてくれる企業やサービスは、自分の経歴や実績と希望の条件や職種の転職先を提案・紹介してくれたり、もっと言えばいきなり面接まで取り付けてくれるところもあるので、これは孤立無援でやっていくべきではありません。

そういったサービスも利用者は基本的に無料で使え、オンライン上でのチャットやメールでの相談もできるので、気軽に始められます。

エージェントファインダーがめちゃくちゃオススメな件

エージェントファインダーとは、個々人に適した転職エージェントを紹介してくれるサービスのこと。

転職初心者の場合、転職エージェントはどこも同じで、とりあえず何かに登録すればいいと考えがちですが、それは大きな間違いです。(経験談)

転職エージェントは原則として登録者に適した求人を紹介してくれますが、得意分野があります。(経験談)

例えば、第二新卒でIT関連の求人に応募したい場合、医療系に強い転職エージェントや、ミドル層に強い転職エージェントに登録してもあまり良い成果は得られません。

第二新卒特化の転職エージェントか、IT求人特化の転職エージェントに登録した方が、自分の希望に合う求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

しかし、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、どの転職エージェントが特に自分に合っているか等自力で見極めるのは労力がかかります。そこで、エージェントファインダーの出番です。

エージェントファインダーを利用すれば自分に最適な転職エージェントを紹介してもらえます!

エージェントファインダー自体は第三者的な立ち位置のため、客観的な立場から転職についてアドバイスをもらうこともできます。転職してみたいと思う方にまず登録しておいて頂きたい、そんなサービスです。

今回ご紹介したエージェントファインダーはこちら!相談はこちらから