スキルアップ

社会人が最も勉強に集中できる場所とは?実体験をもとに紹介

大学を卒業して、これでようやく勉強から解放!

とは残念ながらいきません。

社会人になっても、仕事のことや業界のこと、その他資格勉強など色々なポイントで勉強する必要がありますよね。

ちなみに社会人の平均勉強時間をご存じでしょうか?

なんと平均6分というデータがあります。

リーマン
リーマン
ほとんどのビジネスパーソンが勉強していないんですね・・

学生時代と違うのは、社会人の勉強は問題に答えがないことです。勉強も学生時代以上に集中力が必要となります。

会社のオフィスや自宅で勉強しても良いのですが、なかなか集中できないケースもあるでしょう。そこでここでは、実体験をもとに社会人が最も勉強に集中できる場所をご紹介します!

社会人の勉強は効率最重視

社会人の勉強と学生時代の勉強は大きく異なるポイントがあります。

学生のうちは、とりあえず勉強が一番のミッションでしたが・・・社会人は日常の業務の合間に勉強しなければなりません

勉強時間の確保はなかなか難しいです。

新入社員など社会人歴が短いビジネスパーソンは通常業務だけで体力、精神力を使い果たし帰宅する頃にはくたくた・・夕食、風呂でそのままバタンキューすることも多いでしょう。

はやしょう
はやしょう
僕も新入社員の頃は帰って寝るだけの生活だったな

そのため、学生の頃は勉強に時間をかけるのがベターだと言われていましたが社会人になるとその時間がそもそも足りないので、効率を最重視しなければなりません。効率を重視する上で最も重要なのは学習環境です。

集中力は学習環境に左右される

受験の時にもこういう話をされたかもしれませんが、集中力は学習環境に左右されます。そして学習の効率は集中力に左右されます。

つまり、学習環境が整えば整うほど社会人の勉強は効率もアップして、より時間を効率的に使えるようになるというわけです。それでは、自宅での勉強は学習環境としてどうか?と考えてみると、完璧には程遠いでしょう。

自宅は誘惑が多すぎます

テレビ

漫画

ネットサーフィン

みなさんも勉強しないといけないと分かっていながらついつい漫画を読んだり、ネットサーフィンしたりする経験ありますよね?

自宅はあまりに誘惑が多すぎます。

カフェでの勉強はあり?ナシ?

たまにカフェやファミリーレストランで勉強するという社会人の方もいらっしゃいますが、これはこれでなかなか学習環境としては良好です。

代表的なものを上がれば、スタバでしょう!コーヒーもおいしいですよね(値段は少し高いですが・・・)

ただし、場合によってはあまりオープンなスペースで勉強して良いような内容でなかったり(取扱注意の資料を広げて勉強するケースもあるでしょう)電源・wifiが飛んでないなど、集中できる環境ではないでしょう。

しかも、コーヒー1杯でずっと席を占有するとお店の迷惑になりますよね(そういう方もいらっしゃいますが)

カフェでは集中力をそがれるケースもあります。

そこで個人的な体験からおすすめしたいのが、コワーキングスペースの利用です。

最近は、様々なコアワーキングスペースで勉強しています。

コワーキングスペースとは

 コワーキングスペースは、シェアハウスのような個室ではなくオープンスペースで仕事をする空間です。もちろんプランによっては個室契約できます。

一般的にはフリーランスの方やベンチャー企業、一人社長さんなどが利用しています。オフィスとしての機能を一部だけ「間借り」し、他の人とワークスペースを共有するようなシステムのことを言います。

リーマン
リーマン
フリーランス専用なんでしょう?

こういう印象もありそうですが、実際そんなことはありませんでした。

バリバリサラリーマンの人も業務の合間にコワーキングスペースで作業をしたり、勉強しているケースが多く見られました。

それよりも何よりも、みんなそれぞれが自分の仕事や業務・作業をしているので、静かな空間でバリバリ仕事をすることができます。

コアワーキングスペースを利用するメリット

コアワーキングスペースを実際に利用して最も良かったのが仕事環境です。

仕事・勉強するのに必要なものは人通り揃っています。

  • 電源
  • wifi
  • 会議室
  • フリードリンク
  • ビジネス本

Wifiは高速で契約しているところが多いです。一部wifi使えるカフェもありますが、低速で動画など固まったりしますよね。そういうイライラは基本的にありません。

会議室には、プロジェクター、スクリーンなど常備しているようです。数人での会議から20人程度のセミナーまで対応しています。

 スタッフの方に聞いたのですが、利用客と交流する機会もありフリーランスの方は新しいビジネスに繋がることもあるようです。

私が良く行くコアワーキングスペースでは、WEBデザイナーの方がホームページの作成を受注したようです。

勉強・仕事環境も良く、新たなビジネスチャンスがある空間最高ですね!

料金体系

多くのコアワーキングスペースが、月額とドロップイン(時間別料金)の2つの料金体系を用意しています。

  • 月額は、1万円~3万円
  • ドロップインは、2時間 500円 1日1,000円~1,500円

地域や店舗よって料金は違うと思いますが、私が利用している施設はだいたい上記が多いです。

社会人が勉強するのに最も良い環境は!

私は今まで6つのコアワーキングスペースを利用しました。その中で特に良かったBIZ comfortという施設を紹介します。

BIZ comfort

BIZ comfort公式サイトはこら

拠点

関東・関西中心に約60拠点

料金

ドロップイン 300円〜/1時間 1,000〜2,000円/日
全日プラン 6,000円〜/月
土日祝プラン 2,000円〜/月
ライトプラン 2,000円〜/月
全拠点プラン 18,000円〜/月
固定席プラン 18,000円〜/月

無料サービス

24時間利用可能 拠点・プランによっては利用できない日・時間あり
セコムセキュリティ
プリンター 複合機が設置されている拠点は有料
wifi・コンセント ここに説明文を入力してください。
フリードリンク ウォーターサーバー、コーヒーなど

有料サービス

登記サービス 3,000円/月
郵便ポストサービス 2,000円/月
ロッカーサービス 2,000円〜/月
会議室 100円〜/15分
プリントサービス 無料or 1枚白黒10円 カラー50円
はやしょう
はやしょう
仕事・勉強環境はバッチリです!

社会人の勉強スペースは、個人的にはコワーキングスペースがおすすめです。

その他、営業マン同士で意見交換をしたり名刺交換をすることで人脈が広がるケースもあるので、カフェで勉強するよりは得られるものが多いのかなという印象も感じています。

社会人のみなさん一度利用してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。