転職悩み

転職したいと思った瞬間にスタートしたい転職準備の手順を解説!

転職したいと思った瞬間に転職できるかといえば、実際はそうでもありません。

流れは

準備→エントリー→選考→内定→退職→入社

早くても2~3カ月はかかるでしょう。

転職の流れはこちらをご覧ください。

転職活動全体の流れを紹介!【転職4回私の経験では平均2ヶ月です】そろそろ転職活動して、会社を変えるか!ただ、転職活動ってどんな流れで進んでいくのだろう?今回は転職全体の流れを転職活動4回の経験がある私の体験も交え紹介します!...

転職にはいくつかの準備が必要ですし、実際に転職が内定するまでは多くの時間も労力もかかります。

そのため転職したいと思った瞬間には、転職準備を始めているくらいの勢いだとうまくいきます。ここでは、転職したいと思った瞬間にスタートしたい準備の手順を解説していきます。

転職の目標を明確に持つ

ここは非常に重要なので押さえておきましょう。まずは転職の目標を明確に持つことが重要です。

転職を考えているということは、何か叶えたいことがあると思います。

  • 給与を上げたい
  • 希望の業界・職種に就きたい
  • 労働環境を改善したい

叶えたいことはたくさんあると思いますが、全て叶えるのはなかなかハードルが高いです。

そこで必要なことが優先順位をつけることです。

あなたがどの会社からも欲しがられる人材であれば全て希望しても良いでしょう。しかしながら、そうでない場合は、どれを重要視するかを考える必要があります。

これが転職の軸です。

たくさん叶えたいことがある中、しっかりと優先順位をつけることが転職を成功させるポイントの1つです。

軸を決めないと転職活動中に雰囲気やその場の状況に流されて転職しなくても良いか、と現状に甘んじてしまう可能性があります。

私は転職すると決めたら、実際にするかどうかは差し置いてまずは転職後の収入や勤務条件などを決めて目標を明確に持つようにしてきました。

 転職活動の時間を作り、準備しよう!

転職を決意したら、転職活動のための時間的リソースを作り出しましょう。これは転職しようと心に決めた瞬間から動き出さないと絶対に意味がありません。

リーマン
リーマン
本業と転職活動の並行は難しいので、退職後に転職活動始めよう!

こう考えるヒトは多いでしょう。気持ちは非常に分かりますが、あまりオススメしません。

理由は、無職で転職活動をすると精神的に病みます。選考に落ち続けると大変辛いものがあります。実際私も、退職後に転職活動をして病んだ一人です。

この経験から私は転職活動は出来るだけ在職中にすることをオススメしています。

本当に就業時間外の5分とか15分とかの世界でまずは良いので、転職に関して考えたり、実際に行動する時間を作りましょう。

  • 転職の軸決め
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • etc

やるべき事はたくさんありますので、仕事前、仕事後など上手くスキマ時間を活用し少しずつ進めていきましょう。

書類作成のコツはこちらから

転職活動に必須な職務経歴書の書き方【内定4社の転職経験者が語る】転職活動成功に、職務経歴書はキーポイントとなります。転職活動で4社内定を得た私が職務経歴書の書き方についてまとめました。...

いつかやろう、いつかやろう・・・と思っているとどんどん時間が流れてしまい、結局先ほどご紹介したように転職しないという方向に流れていってしまう可能性があります。

これが意外とエネルギーのいる話になってくるので、軽く考えることなく、確実に行うようにしてください。

社内の仕事を上手く調整しよう!

決して本業をサボれと言っているわけではありませんが、仕事の調整はした方が良いと考えます。

在職中に転職活動をする為には有給休暇を上手く活用しなければいけません。オンライン面談は増加傾向にありますが、まだまだ対面での面接が主流です。

はやしょう
はやしょう
しかも東京での面接が多いんですよね!

となると上手く社内の仕事を調整する必要があります。

転職を考えている人がいきなり会社内で新規プロジェクトをガンガン請け負ったり、新たな業務割り当てを自ら率先して受けることはほとんどないと思いますが、性格的に断れないタイプの人もいるかと思います

そういう方は、会社にギリギリばれないくらいの程度でプロジェクトを整理したり、少なくとも新たな案件に自分から突っ込んでいくようなことはやめておいた方が良いでしょう。

そうでないと転職の際にそのプロジェクトや現在着手している仕事が足かせになって、転職時期にズレが生じるなどのリスクがあります。

転職したいと思った時にスタートする為に【まとめ】

今回は転職準備の手順をまとめました。

  • 転職の目標を持つ
  • 転職活動の時間をつくり準備する
  • 社内の仕事を上手く調整する

私が考えるにこの3点の準備は最低限必要でしょう。

転職は実際の案件探しやエージェントとの契約の前に、実はやるべきことがいくつかあります。

少なくとも、転職をしたいと心に思ったら、その火が消えないように実際に行動を移すというのは何よりも重要です。

そのため、実際に転職サイトや転職エージェントとコンタクトを取る前の段階、あ、転職したいなと思った瞬間には、このような準備を始めておくとスムーズに最後まで転職で走り切れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。