転職悩み

うわっ、オレの評価、低すぎ…?社内評価が低い時は転職??

かなり乱暴なタイトルで失礼します。

長い間サラリーマンやっていると、社内評価が低い時期もいつかくるかもしれません。

何で成績良いのに評価こんなに低いん?やってられへんわ

こんな経験1度はあるのではないでしょうか?

まずは愚痴るのをグッとこらえ、どうすれば社内で評価されるのか考えるべきでしょう

でも実際問題、会社での評価が低いと感じるときは、あなたのことを高く評価してくれるフィールドにいち早く移動するというのが人生の質を高める1つのコツです。

特に家族がいらっしゃる場合は家族のためにも、出来る限り環境の良いところで働いた方がよいでしょう。

社内評価が低いのは相性の問題?

気がついてみればいつも会社から評価される側ばかりで、自分の方から会社を評価したことなどないのではなりませんか?日本のサラリーマンは悲しいことに、自分から会社を評価するという行動をとることがほとんどありません。

実は

社内評価が低い=あなたの能力が低い

ということでもなかったりします。(もちろんシンプルに能力不足の場合もありますが…)

実際に私も、新卒入社した会社での評価は最低でした・・・しかし、転職し環境を変えるとセールスも伸び社内でも高評価を得ることができています。

はやしょう
はやしょう
もちろん自分なりに努力はしたぞ

1つの教訓は自分が輝けるフィールドを探すのが大事です。

基本的に評価をするのは人間です。

定量的な評価体系がなければ、自分の好き嫌いや先入観で評価されることも多々あります。

最近はAIによる人事考課を行うケースも出てきましたが、最終的に社内評価を決めるのは直属の上司および人事部の人間です。

つまり、会社というよりは人間と人間の相性が悪ければ社内評価が低くなるケースもあるわけです。

実務能力に関することは、頑張ればある程度は改善することができます。しかし、相性の問題はどうでしょう?ほとんど改善は不可能です。

ではどうするか?

まずは社内で高い評価を取れるよう努力する。それをやり尽くしてどうしても評価が上がらない場合は、転職を検討すべきです。

評価が低いと感じたら転職を考えよう

会社からの評価が低いと感じた時、あなたが明らかに努力不足であると認識しているなら、まずは努力をしましょう。

最大限頑張って、それでもなお評価が低いと感じたら、あなたを適正に評価してくれるところへ旅立つ用意を始めましょう。つまり、転職を考え始めるタイミングです。

転職をすると、世の中の景色が変わって見えることすらあります。これは経験談で恐縮ですが、年収250万円の時に見えていたことと、年収がアップし、800万円、あるいはそれ以上もらえるようになってから見えた景色は明らかに違いました。

・年収アップすることにより、学びなどに気兼ねなく自己投資できる

・自己投資することにより、さらに成績アップが期待できる

・経済力を理由に、結婚を諦めなくて良い

・子供の習い事を制限しなくて良い

上記のようなメリットを実体験として感じます。

人生でより大事なことに気づけたな、とすら感じます。そして、何よりも転職で「おっ、いいな」と感じたのは、年収が上がり満足いく生活ができたのもありますが、転職をすることにより自分が適正に評価される現場に移れたことです。

こうなってくると仕事するのが、楽しくなってきます。

1社目は残念ながら仕事は楽しくなかったです。私の仕事に対する気持ちは、

・あー全然営業成績上がらへん、早く帰りたいなー

・日曜日の夕方は、本当に憂鬱でたまらなかった

・こんな生活あと40年・・・人生終わったな

冗談抜きでこう考えていました。毎日が本当に辛かったです、職場を変えて本当に良かったと心から思います。

このメリットは非常に大きいので、一生社内で評価が低いまま、他人から蔑まれて生きていくという選択肢は捨てましょう。

あなたのことを適正に評価してくれる現場で一生懸命実力を発揮する方があなたににとっても、そしてあなたのことを雇っている会社にとってもメリットが多いといえるでしょう。

転職を成功させる為には?

そうか今社内評価が低くても、職場を変えたら解決するな‼︎よし、転職しよう

しかーし、残念ながらそんなに上手くいかないでしょう。

理由は簡単です、前の会社で上手くいっていない人材が会社を変えるだけで活躍するのか疑問視されるからです。企業が欲しいのはもちろん自社で活躍してくれる人材。

ではどうすれば活躍できると納得してもらえるか?それは

今勤めている会社で実績を出す。さらに再現性をもたせる。

これに尽きます。

実際私も1度目の転職はかなり苦労しました、理由は実績も実力も何も残せなかったからです。そんな人材あまり魅力ないですよね(泣)

しかしながら、3度目、4度目の転職活動はあまり苦労せず内定をゲットしております。やはり何度も社内でトップクラスの成績を叩き出し、自分なりに何故数字を作れたか仮説を持っているからでしょう。こういう人材は本当に転職市場では強いです。

はやしょう
はやしょう
まずは今の会社で実績を出すことだな

 

まとめ

・社内評価は実力と比例しないことも多い

・評価が低くてもまずは改善を図る

・転職は、再現性がある成功を積み重ねると上手くいきやすい

まずは今の会社で実績を出せるよう努力しましょう。それでも評価が上がらない場合は転職を考えていい時期です。新天地であなたの実力を発揮できるように、今のうちから用意を始めましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。