未分類

働き方改革を進めた結果、オフィス不要論が噴出?2020年最新の考え方とは

昨今「働き方改革」が声高に叫ばれており、働き方改革の一環としてテレワークなども試験的に導入され始めました。

…というのは過去の話で、今は例の一件でほとんどの企業がテレワークや新しい働き方を導入せざるを得なくなりました。原則在宅ワークを実行すると表明している大企業も増えてきましたよね。その結果、オフィス不要論が噴出しています。ここでは、2020年最新のオフィスとの付き合い方や考え方について解説します。

ぶっちゃけ、本当にオフィスはいらない?

これはまだ、現段階では半々です。業種によってオフィスがあったほうが良いケースもありますし、その他、ビジネスの成長にオフィスが欠かせないというケースもあります。

ただし、会社で働くサラリーマンや社員の目線から見れば、正直なところ

リーマン
リーマン
オフィス、いらないかも…

と思い始めてる人が増えています。

毎朝の通勤必要ですか?職種によりますが今の時代、パソコン、スマホが支給されどこでも内勤作業ができる時代です

ビジネスパーソンが多様化しているのでみな一律の始業時間に疑問を持っています。例えば我が家もそうですが、子育て世代は朝とてもバタバタします。通勤がなければゆとりをもって朝準備ができ仕事に臨めると思います。

はやしょう
はやしょう
就業時間を自分で決められたらめっちゃ良いですよね!

一昔前であればオフィスでのオフラインワークが主流だったのですが、最近はクラウドソーシングやオンラインでのデータのやり取りなどが簡単にできるようになってきたため、そもそもオフィスに出社せずとも、1日の業務が完結するというケースさえ出てきました。

通勤がなくなるだけでQOLが大きく向上します。

電話も転送可能な時代

リーマン
リーマン
オフィスに人がいないと電話対応などはどうするの?

このようなご意見もご高齢の方から多く出てくるのですが、最近は電話も着信転送が可能な時代となりました。

その他、外部のサービスとして、電話の受付のみを代行してくれる企業も多くなってきました。このようなサービスを組み合わせることにより、オフィスを必要とせず、それぞれが好きな場所から仕事をすることができる時代がやってきたわけです。

オフィスフリーな勤務生活を送るには?

とはいえ、まだまだオフィスが必要だという企業はたくさんありますし、業態・業種的にオフィスが必要不可欠というところもあります。

一番の問題は上司・チームメンバーとのコミュニケーションではないでしょうか?

今までならオフィスがあるので基本的に毎日顔を合わせ会話をしていたと思います。仕事の悩み、連絡、相談などface to faceで行っていたことがオフィスがないと出来なくなります。

中堅・ベテラン社員は大きな問題にはならないと思いますが、若手・新入社員にとっては大変だと察します。

先輩が横にいれば何気なく質問できたこともリモートワークであればわざわざ電話・メールをする必要があります。積極的に連絡できる方なら良いでしょうが、気を使いすぎ遠慮して分からないことを聞けずにそのまま放置・・・なんてこともありえるでしょう。

チームメンバーの成長・育成については大きな課題となるでしょうし、現状デメリットになり得ると考えています。オフィスを廃止し、リモートワークをする、メリット・デメリットが生じます。

でも、個人の希望として

リーマン
リーマン
オフィスは出社したくない、ぶっちゃけ、オフィスはいらない!

という方もいらっしゃるでしょう。それでもリモートワークができない会社に勤めているビジネスパーソンの方々

そんな時は、転職活動が1つの選択肢になります。

子育て・介護をしながら働いているビジネスパーソンは増えてきています、今後さらにこの流れは加速するでしょう。在宅ワークができる環境は大きな恩恵を受ける方は多くいらっしゃいます。

自分の人生をさらによくする為によりよい環境を目指すことは逃げでも、悪いことでも全くありません。

転職をすることで、社風的に、あるいは業種的に事務所が必要ないところに職を変えてしまいましょう。

これは極論のように見えますが、そうでもありません。実際に自分の希望と職場の環境がマッチすることにより、より生産性が高まります。

私の転職経験はこちらからどうぞ!

はやしょうの転職
【自己紹介】転職で年収アップ!"はやしょう"の転職経験私の1度目の転職は企業にフルボッコされました・・・ 私の新卒入社から1度目の転職についての体験談を綴っています。 肉体的・精神的にも辛かった体験を是非ご覧ください。...

まとめ

働き方改革が進み、さらに不本意な形ではありますが超強い追い風が吹いたことにより、2020年・日本の働き方はガラッと変わりました。

はやしょう
はやしょう
ホント急激に変わりましたよね!

そして、今この瞬間がチャンスでもあります。リモートワークはメリット・デメリット当然双方ありますが、事務所がいらない、出社の必要がないと思っている方は、そのようなやり方を取り入れている会社と新たな関係を築く大チャンスです。