転職ノウハウ

転職は最後までバラすな!?古巣を信用しすぎてはいけない理由

転職活動は、相手先の企業と良好な関係性を築くことも重要ですが、どちらかというと最後まで転職であることを今の職場にバラさないということの方が重要だったりするケースもあります。人間関係が構築できている現場だからといって信用しすぎると、痛い目に遭ってしまうケースも。

経験上転職は、基本的には最後までバラさないほうが安全です。

経営側が最も警戒するのは「人材流出」

これは会社を経営していたり人材関係の仕事をしている仲間から聞いた話なのですが、やはり転職をする上では、最後の最後まで、と言うか退職するその瞬間まで、転職であることは言わない方が良いというケースも多いようです。

経営者が最も警戒するのはやはり人材流出・それも同業他社への人材流出です。

上司への報告は退職の相談ではなく、退職を決意した時がおススメです。

何故かというとほぼ確実に退職を阻止しようとします。引き止める理由はいくつかあります。

✅あなたが非常に優秀だから

✅あなたが抜けると仕事がまわらなくなるから

✅部下が退職すると上司の評価が下がるから

そして退職を阻止する為に色々なネタを用意してきます。

  • 希望の勤務地はあるのか?
  • 行きたい部署はあるのか?

 

など聞かれ出来るだけ叶えるので留まって欲しいと説得されることが多いです。そして留まり希望が叶えば良いですが、結局何も変わらずという話は知人から何度か聞いたことがあります。

とにかく転職をする場合は何を聞かれても・どのような詰められ方をしても、一身上の都合と押し切った方が良いです。

 

同業他社への転職をするなどとは言わない方がベターです。

 

会社による転職者への嫌がらせは存在する?

これに関してはバリバリ存在するようです(笑)

契約上問題の無い、同業他社への転職だったり、全然関係のない業種への転職でも、どうしても嫌がらせのバイアスは働いてしまうケースが多いようです。

ひどい場合は、同僚にだけちょっとしたノリで「転職するんだ」と伝えていても、次の日には会社の上層部までその情報が筒抜けになっているケースなどもあります。

特に飲み会は注意してください。皆さんも経験あると思いますが、アルコールが入る場は心が大きくなり暴露する人がいます。会社内示、同僚の噂など。情報なんてすぐ広まります、伝えたい気持ちをグッとこらえ自分の心の中に留めましょう。

 

はやしょう
はやしょう
ホンマに飲み会は注意してくださいね

もし上層部に知れた場合、会社からは嫌がらせのような形で離職票が全然届かなかったり、転職活動に必要な書類が届かなかったり、その他様々な部分でいじめのような扱いを受けることもあるようです。

それだけで済めばまだ良いのですが、人によっては会社のお抱え弁護士から自分宛に内容証明郵便が届いたというケースも聞かれます。

内容証明郵便の内容自体は特に変なことを書いてあるわけではないのですが、例えば顧客の情報を持ち出したらあなたを裁判にかけます、みたいなそんな内容です。

それでも内容証明なんてものがいきなり届いたら動揺する人は動揺するし、精神的にバランスを崩す人も多いでしょう。

このように、人間関係がいくら良好でも古巣を信頼しすぎるのはよくありません。転職はあくまでもあなた自身のために、そしてあなたの家族のために行うものですから、あなたとあなたの家族を守ることに集中しましょう。

最後は職場の空気感に耐えよう‼︎

  • 転職活動も無事終わった
  • 誰かに伝えたい気持ちもおさえ内緒にした
  • 退職届も受理された

最後にやることは、後任にしっかり引き継ぎをしましょう。

このタイミングで明らかに気を抜き適当に業務をこなす人が非常に多いです。気持ちは理解できるのですが、最後までやり遂げましょう。

今まで一生懸命仕事をし、同僚をフォローし評価の高かったあなたが急に適当に仕事をし出したら周りの方々はどう感じるでしょう??あなたの株はガタ落ちですよ。

 

はやしょう
はやしょう
僕も1社目の退職時手を抜いたな これ反省

 

そして世間は非常に狭いです。今後どんな形で同僚・上司と出会うか分かりません。同業界ならなおさらです。もしかすると顧客として再開する可能性が十分にあります

今後のことも考え出来るだけ手を抜かずやり遂げましょう。

 

あとは職場のアウェー感に耐えるだけです。退職すると分かった途端態度が変わる上司・同僚はたくさんいます。

私が実際経験したのが

・上司・同僚に無視される

・嫌味を言われる

・退職を羨ましがられる

結構辛く、職場に行くのが億劫になりました。この対応策は正直ありません。ひたすら耐えてください。幸いなことにもう退職日は決まっています。1ヶ月も耐えればもう退職日はすぐそこです。

 

転職するビジネスパーソンは今後増えてくると思われます。でも転職って何から始めたら良いの?よく分からない・・・

もしそんな心配を抱えているなら、4度の転職活動の経験がある私に相談してみませんか?LINEで無料の転職相談を現在受付中です。

お気軽に相談ください。