転職悩み

睡眠時間だけは確保しよう!睡眠時間確保が転職活動に「効く」理由

根性で時間がない中を乗り切れ!

 

睡眠は敵だ!

 

新人時代の上司から、こう教え込まれた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。私もこれに近い有難いお言葉(パワハラ発言??)をよく頂いておりました。しかし、転職活動においては睡眠時間は絶対に確保したほうがいいです。

睡眠の大切さについてツイートしてます

 

 

ここでは転職活動と睡眠時間について、経験上お伝えできるところを余すことなくお伝えしていきます。

あなたの睡眠時間はどのくらい?

まずはじめに確認させてください。

 

あなたの睡眠時間は普段どのくらいでしょうか?お休みの日と平日で差があるのは間違いないと思うので、普段の平日の睡眠時間を計算してみてください。

 

多くの方は6時間から5時間程度という部分が多いのではないでしょうか。でもその睡眠時間、おそらくは足りていないという方も多いのだと思います。

 

もっと言ってしまえば、忙しい時期は1日2時間とか3時間くらいしか寝られないという方もいらっしゃることでしょう。

 

特に転職活動をするとなると、会社にばれない様に隠密行動が基本となりますので、その分だけプライベートな時間も削られます。ついでに睡眠時間も削られていきます。

 

はやしょう
はやしょう
私は眠いとヤル気が出ない

 

しかし、睡眠時間だけは転職活動時に確保しておいた方が良いです。なぜかと言うと、転職活動は集中力と判断力、そして絶えずクリアな思考が求められるからです。実際に転職面接では想定外の質問をされることも多々あります。寝不足で頭回っていないと見当違いの回答になってしまいます。他はばっちし回答できていても1つの見当違いな回答が命取りとなります。頭をフル回転させる環境作りは非常に大切です。

意外となんとかなる?平常時の業務

サラリーマンとしてこれは言ってはいけないことだと思うのですが、あえて言います。笑

 

平常時の業務で、やることが決まっていたり、自分の中である程度ルーティンが組み上がっているケースって、徹夜明けとかで頭があまりはっきりしていない時でもなんとかなっちゃったりしませんか?

 

これはいろいろな要素がありますがほとんどは惰性で動いていたり、体で覚えているなどして、徹夜明けのはっきりしていないコンディションでもうまいこと活動ができてしまったりするのが原因です。

 

これは長年従事している仕事だからこそ適用できるのです。日々の仕事は基本的に同じことの繰り返しです。しかし、新しいことだらけで交渉事も多い転職活動については、寝不足の頭だと間違った選択肢(カード)を引いてしまうケースの方が多くなります。

睡眠時間だけは確保しよう

例えば平日は会社から帰ってきて、余暇の時間が毎日3時間ほどあったとします。

この3時間をどう使うかですが、

A・転職活動の情報探索で時間を使う

B・睡眠

だったら、

 

週の半分以上は睡眠に費やし、比較的クリアな頭を維持しながら残りの二日間で転職活動を行ったり情報探索を行う

というコースがおすすめです。

 

寝不足で判断能力が低下している状態だったり記憶力も落ちている状態で情報探索をしても、どんどん情報が無限ループしてしまって、動いているようでいて実は情報が頭に入っていないケースの方が多いのです。特に深夜はおススメしません。皆さんも経験あると思いますが、深夜必死に長時間勉強しても全然頭に入っていないことありませんか?

これに気付き私は出来るだけ深夜に頭をつかう仕事は避けて、睡眠時間を最低でも6時間確保するように意識しております。やるならば朝がおススメです。仕事に行く前の1時間など集中力が高まり比較的頭にも入ってきやすいです。

 

はやしょう
はやしょう
考える仕事は朝がオススメ

 

週の半分以上はきちんと睡眠に費やして、メンテナンスをした方が効率的ですらあります。

 

状況にもよりますが、転職活動は比較的短期決戦というよりはじっくり腰を据えて行うというスタンスを取られる方も多いでしょう。そういった方の場合は特に、睡眠時間を普段より増やしてまずは物事を考えられる状況を作ってから転職活動に突入していく方が良い結果を得られます。

まとめ

とにかく日々行わないような非日常の業務が出てくるのが転職活動です。色々なストレスが生じます。

職務経歴書や自己分析など作業による疲れ

本業と転職活動ダブルの疲れやストレス

選考がなかなか通らない苛立ち

そもそも何の為に転職活動しているか分からなくなる 

 

非日常の経験をする時には、きちんと睡眠をとってコンディションを整えておいた方が絶対にベターです。実際に高給取りと呼ばれるようなエグゼクティブ層は、皆さん少ない時間をやりくりして睡眠時間をとることを重視しているケースも多いんですよ。

 

転職活動は大変貴重で勉強になる機会ですが、その分不安、葛藤など辛いことも味わいます。シビアな戦いとなるのできっちりと休む時は休む頑張る時は頑張るなどメリハリをつけることが大事です。長い戦いとなるので最初から飛ばしすぎると必ずバテます。睡眠を含め休むことも重要な転職活動の一部として認識してみてくださいね。